㈱日本M&Aセンター 物流業界で着実に進む業界再編「成長戦略型M&A」増加が顕著

目次

物流業界で着実に進む業界再編
「成長戦略型M&A」増加が顕著
2024年問題などの課題対応で今後の事業継続と成長に危機感

(株)日本M&Aセンター
業種特化事業部 業界再編部
部長/物流業界責任者
山本 夢人氏

産業構造の変化に伴い様々な分野で業界再編の動きが進み、物流業界でも大小様々なM&Aが顕在化している。急速に拡大するEC物流需要への対応、生産年齢人口の減少に伴うドライバー不足と2024年問題への対応に加え、CO₂をはじめとする温暖化ガス排出量低減への貢献も要請されるなど、物流業界が抱える課題はあまりにも多く、既存の企業体制に限界を感じている経営者が少なくないからだ。物流業界のM&Aを数多く手掛けている(株)日本M&Aセンターも物流業界でのM&A案件が右肩上がりの状況にあるという。そこで今回は、同社業種特化事業部業界再編部部長で物流業界責任者の山本夢人氏(写真1)にインタビュー取材し、物流業界のM&Aの動向や今後の見通しなどについて話を聞いた。(編集部)

目次
閉じる